Back to Question Center
0

セマルト:コンピュータとインターネットの詐欺への洞察

1 answers:
(0)(1)(2)(3)(2)(5)(6)(7)コンピュータは、ほとんどのウェブサイトを攻撃するためのサイバー・バリーの道を提供する。私たちの電子商取引のウェブサイトやオンライン戦略のほとんどは、ウェブ開発や検索エンジン最適化(SEO)などのものを含んでいます。貴重な情報を盗んで盗み出すハッカーのアイデアは、私たちの心をつかまえません。その結果、電子商取引のウェブサイトのほとんどは、いくつかのブログと同様に、ハッカーの対象となります。アイデンティティ盗難、クレジットカード詐欺、マネーロンダリングのようなインターネット詐欺行為は、スパムやハッキング技術の円滑化の下で発生します。(7)コンピューター詐欺には、コンピューターやインターネットのリソースとしての使用を規定する法律上の法令があります。インターネット詐欺の場合、それらを支配する法律があり、その犯人はウェブ上での違法な行為の判決に直面することがあります。コンピュータ詐欺と虐待法(CFAA)は、インターネット詐欺を、コンピュータシステムの任意の残酷な認可、またはユーザまたはWebベースのシステムが適用する権限を超えているとみなします。このような状況では、コンピュータをコンピュータと呼び、州または国外のコマンドに影響します。 (8)(7)リサ・ミッチェル(12)セムルト(13)カスタマ・サクセス・マネージャーは、いくつかのコンピュータ詐欺行為を提示している:(8)(2)(16)(6)(18)(19)有名なナイジェリア人の詐欺。あなたは汚い豊かな "ナイジェリアの王子"から来るこれらの定期的な電子メールに出会ったかもしれません。これらの大量の詐欺師のほとんどは、どこかでたくさんのお金を持っていると主張しがちですが、そこにアクセスするには少額の資金しか必要としません。寛大な分け前を約束すると、彼らはあなたに現金を与えるように誘惑し、それは通常話の終わりです。 18歳未満のこれらのインターネット詐欺の訴追。.S.C.§1028身分証明書、認証機能、および情報に関する詐欺および関連活動。(20)(19)人のコンピュータからの情報の無断での同意なし。ほとんどの場合、個人情報の盗難はこの方法で国内の設定から開始されます。ハッカーは、この方法を使用して、多数のIDカード、SSN、および運転免許証などの他の関連文書を収集することができます。(19)電子メールによるクライアントのスパム。スパムを含む電子メールには、フィッシングやウイルスを使用して被害者のコンピュータに侵入するような動機があります。たとえば、電子メール添付ファイルにトロイの木馬を含めることで、大量のスパム送信タスクを実行できます。(20)(19)ターゲットPC上で何らかの実行を行うマルウェアや不要プログラムを送信する。ほとんどの場合、これらのウイルスが被害者のコンピュータを攻撃するさまざまな方法があります。ほとんどのハックの背後にある意図は不明です。コンピュータ詐欺および虐待法(CFAA)は、これらの行為をインターネット詐欺とみなし、17 U.S - kanger protank 3 mini coil rebuild kit.C. §506著作権侵害 - 刑事犯罪(20)(27)(2)(29)(6)(31)結論(32)(7)すべての電子商取引またはオンライン取引は、インターネット詐欺の対象となる可能性があります。 Eコマースのウェブサイトの所有者は、多くのウェブサイトをハックして貴重な情報を奪う詐欺師に多くの現金を払う。進行中のID盗難の場合、これまで以上にインターネット詐欺が増えています。ハッカーがほとんどのウェブサイトをハックするために使用するツールは、インターネットの時代が進むにつれてますます良くなっています。インターネット詐欺のいくつかの事例と、それを修正する方法については、このガイドに記載されています。ハッカーのようなサイバー犯罪者のコンピュータ詐欺や虐待行為(CFAA)やこれらの事件の解決方法を学ぶことができます。(6)(6)
November 28, 2017